各種資格取得の為の情報と日々のニュースについて


by shikaku-manabi

海事代理士試験6 -資格試験2-

海事代理士とは

  海事代理士とは、簡単にいえば海の代書屋さん。
 
  国土交通省や地方運輸局・海運支局、又は法務局や都道府県
  および指定市町村その他の行政機関等に対して、
  船舶や海技免状等の取得に必要な諸手続きの申請を、
  依頼人の代理として行うことを業務としています。

  海事代理士法第1条で「他人の委託により、行政機関に対し、
  法令の規定に基づく申請、届出、登記、その他の手続きをし、
  及びこれらの手続きに関し書類の作成をすることを業とする」
  と決められております。

  また、船舶登記などの分野も業務内容となります。
 
  小型船舶操縦士の資格試験願書申請や免許申請は
  海事代理士の仕事になります。
[PR]
by shikaku-manabi | 2006-11-19 07:57